1995年10月9日〜10月18日


Date: Sun, 8 Oct 1995 22:38:05 +0900
Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara)
Subject: 学会のHTMLファイル

吉原です。
連合大会の論文ですが、HTML化は終わりましたか(^_^)??
出来るだけ周辺のWWWサーバにアップしていただいで、こちらにURLをお知らせください。
それが不可能な方は、どんな方法でも構いません。宮崎医大へデータをお送りください。
こちらでHTML化します。
よろしく!
ところで、HTMLをアップしていただいた方の論文を読んでいますが、女子医大心研の システムは意欲的ですね。
システム側がSQL+CGI+WWWで、クライアントはすべてNetScapeです。システムに相当 な負荷があるように思われますが、やってしまうところがすごいと思います。今後の HISの(特に参照系)一つの流れになるかもしれません。
http://www.twmc.ac.jp/Tiiki/JCMI95/1-O-2.htmlで見ることが出来ます。


Date: Mon, 9 Oct 1995 10:33:42 +0900
Sender: y.hirose.dane@dent.tmd.ac.jp (Hirose, Y.)
Subject: Re: JCMI HTML file

廣瀬です.

>JCMI論文のWWWによる公開ですが、まだ応募者が少ない様です。
>..
>せっかくの企画ですので、できるだけたくさんの方のデータを ..
>どんな方法でも構いません。宮崎医大へデータをお送りください。
>..

Upload したいと思ってはいるのですが,なにせ regular session で応募 してしまったため,抄録に載せた言葉だけでは舌足らずもいいところです.
ですが www にする際には,やはり抄録掲載の原文のままでなければルール 違反なのでしょう?

さらに言えば,抄録を書いた時点の考えは既に古く,次のステップに入って しまっています.随時アクセスして,.html ファイルを更新しても良いもの なのでしょうか? 必要ならば抄録版とか更新版とかを明記して.

以上が躊躇している原因です.





Date: Mon, 9 Oct 1995 10:57:21 +0900
Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara)
Subject: Re: JCMI HTML file

吉原です。

>Upload したいと思ってはいるのですが,なにせ regular session で応募
>してしまったため,抄録に載せた言葉だけでは舌足らずもいいところです.
>ですが www にする際には,やはり抄録掲載の原文のままでなければルール
>違反なのでしょう?

これはトライアルですから、少々逸脱してもいいのではないでしょうか?

>さらに言えば,抄録を書いた時点の考えは既に古く,次のステップに入って
>しまっています.随時アクセスして,.html ファイルを更新しても良いもの
>なのでしょうか? 必要ならば抄録版とか更新版とかを明記して.

バージョンを明記して、印刷原稿の拡張版だよ!なんて書いておけばいいです。
問題提起にもなるし、どうぞ自由にしてください。

従来から私が主張していたことで、紙の場合、分量など大変制約が多いし、細かなバージョンアップができませんよね。この問題が現実のものとして吹き出してきたようですね。




Date: Mon, 9 Oct 1995 11:43:21 +0900
Sender: y.hirose.dane@dent.tmd.ac.jp (Hirose, Y.)
Subject: Re: JCMI HTML file

廣瀬です.

>>字数など
>これはトライアルですから、少々逸脱してもいいのではないでしょうか?

>>版の更新など
>バージョンを明記して印刷原稿の拡張版だよ!なんて書いておけばいいです。
>問題提起にもなるし、どうぞ自由にしてください。

わかりました.ではその辺は甘えさせていただきます.

>従来から私が主張していたことで、紙の場合、分量など大変制約が多いし、
>細かなバージョンアップができませんよね。
>この問題が現実のものとして吹き出してきたようですね。

そして吉原先生は,公開の影響力と共にその辺の自由度と即時性も一挙に得て しまおうと目論んでエサを蒔いたら,それに早速食いついたサカナがいた? ^o^ OK,釣りあげられてしまいましょう.


ところで御紹介戴いた http://www.twmc.ac.jp/Tiiki/JCMI95/1-O-2.html 
ですが, Cannot connect from the DeleGate to `jiji.hij.twmc.ac.jp:8080'.
Consult with the MANAGER of this DeleGate: hidemi@twmc.ac.jp
ですが??




Date: Mon, 9 Oct 1995 12:46:58 +0900
Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara)
Subject: Re: JCMI HTML file

吉原です。

>そして吉原先生は,公開の影響力と共にその辺の自由度と即時性も一挙に得て
>しまおうと目論んでエサを蒔いたら,それに早速食いついたサカナがいた? ^o^
>OK,釣りあげられてしまいましょう.

ははは、、、見すかされてますね(^_^)

>
>ところで御紹介戴いた http://www.twmc.ac.jp/Tiiki/JCMI95/1-O-2.html 
>ですが,
>Cannot connect from the DeleGate to `jiji.hij.twmc.ac.jp:8080'.
>Consult with the MANAGER of this DeleGate: hidemi@twmc.ac.jp

今確認しましたが、確かにつながらなくなっています。
先週はつながったのですが、、、
多分fire wallの設定などが問題なのでしょうね。

連絡を取ってみます。




Subject: セキュリティ
Date: Wed, 11 Oct 95 18:06:27 +0900
Sender: Kensuke Shimizu <shimizu@mlab.dnj.ynu.ac.jp>

横浜国大の清水です.

私の研究を進めるに当って少しお聞きしたいことがあります.

まず今の状況を説明します.
カルテには,医者等の署名をつける必要があると思います.電子署名には,いろいろ方法がありまして,簡単に説明しますと,文書を暗号化して送り,復号して文書として成り立っていれば良し,というようなものなどです.
電子カルテに適した署名方法はないか,今考えています.

質問ですが,まずそのために,必要と思われる条件を考えました.
・誰が作成したかあきらか
・改ざんができない
・要求した情報が正しく送られてくる(これはAさんがBさんにMという情報を要求した時,悪者CがBさんになりすまし,Nという情報をMに見せかけてAさんに送る,といったことを防ぐこと)
・一つの情報に複数の署名(医療機関と医者など)
といったことを考えました.皆さんは,どう思われますか.他に必要なことなど意見を頂けたらと思います.

また次の質問ですが,どのカルテを見て新たに付け足したのかわかるようにする必要があるのでしょうか.(例えばAさんが作った情報をA1として,BさんがA1を見てB1という情報を作ったことを,B1に記す必要があるかということです.)現在の紙ではどうなっているかわかりませんが,電子カルテでは,見知らぬ人の情報を見ることがあると思います.そのあたりはどうなのか御意見お聞かせ下さい.

突然質問をして大変恐縮ですが,よろしくお願いします.




Subject: Re: セキュリティ
Date: Wed, 11 Oct 1995 18:30:53 +0900
Sender: Ryuichi-Yamamoto <yamamoto@art.osaka-med.ac.jp>

大阪医大の山本です。
In message <9510110906.AA13334@mlab.dnj.ynu.ac.jp>you write:
>横浜国大の清水です.
>
>私の研究を進めるに当って少しお聞きしたいことがあります.

私個人の意見ですが・・

>まず今の状況を説明します.
>カルテには,医者等の署名をつける必要があると思います.電子署名には,いろい
>ろ方法がありまして,簡単に説明しますと,文書を暗号化して送り,復号して
>文書として成り立っていれば良し,というようなものなどです.
>電子カルテに適した署名方法はないか,今考えています.
>
>質問ですが,まずそのために,必要と思われる条件を考えました.

>・誰が作成したかあきらか
>・改ざんができない
>・要求した情報が正しく送られてくる(これはAさんがBさんにMという情報を要求した
> 時,悪者CがBさんになりすまし,Nという情報をMに見せかけてAさんに送
> る,といったことを防ぐこと)
>・一つの情報に複数の署名(医療機関と医者など)

どれも必要なことですね。改竄とは少し違いますが、訂正した場合にも履歴が残ったほうが良いでしょう。これは紙のカルテにはない機能ですが、電子化が完全なシミュレーションである必要はありません。

ちなみに電子カルテ研究会では、改竄については一まとまりの情報(このあたりがあいまいですが、一回の医療行為と考えていただければ良いと思います)のMD5のようなものを計算してWORMに記録するというアイデアが出ています。記録自体を改竄不可能なものにすると、メディア依存性が強くなり、硬直したシステムになってしまうように思います。

情報交換と電子署名についてはRSA公開鍵暗号化方式による電子署名とセッションキーの交換で対応できると思うのですが、問題は公証局の配置と、どのレベルで電子署名を使うかという点です。

>また次の質問ですが,どのカルテを見て新たに付け足したのかわかるようにす
>る必要があるのでしょうか.(例えばAさんが作った情報をA1として,BさんがA
>1を見てB1という情報を作ったことを,B1に記す必要があるかということです
>.)現在の紙ではどうなっているかわかりませんが,電子カルテでは,見知ら
>ぬ人の情報を見ることがあると思います.そのあたりはどうなのか御意見お聞か
>せ下さい.

これはよくわからないのですが、単純な引用ならリンクを張るだけで良いでしょう。サマリとして引用するのなら、サマリ中に書くでしょうからシステムとして、このような機能を用意する必要はないように思います。




Subject: Re: セキュリティ
Date: Wed, 11 Oct 95 19:02:53 +0900
Sender: Kensuke Shimizu <shimizu@mlab.dnj.ynu.ac.jp>

横浜国大の清水です.

> 大阪医大の山本です。

> 情報交換と電子署名についてはRSA公開鍵暗号化方式による電子署名
> とセッションキーの交換で対応できると思うのですが、問題は公証局の
> 配置と、どのレベルで電子署名を使うかという点です。

私も公開鍵方式を考えてました.実は結構さぼっていて(先生にいつも怒られています),まずは必要な条件を挙げ,何を実現したいのかきちんと決めるのが先だと思い,まだ具体的にどのように使うかといったことは考えていませんでした.参考にします.また,良い方法が考え付いたら報告したいと思います.

> これはよくわからないのですが、単純な引用ならリンクを張るだけで
> 良いでしょう。サマリとして引用するのなら、サマリ中に書くでしょう
> からシステムとして、このような機能を用意する必要はないように思い
> ます。

引用については,研究室の打合せで,質問されたものです.このような機能が必要かどうかでプロトコルが変わってくるのでは,ということでした.




Date: Wed, 11 Oct 1995 19:43:55 +0900
Sender: y.hirose.dane@dent.tmd.ac.jp (Hirose, Y.)
Subject: Re: セキュリティ

廣瀬です.

>>どのカルテを見て新たに付け足したのかわかるようにする必要があるか ..

私は,ある,と考えております.




Subject: Re: セキュリティ
Date: Wed, 11 Oct 1995 19:55:55 +0900
Sender: Ryuichi-Yamamoto <yamamoto@art.osaka-med.ac.jp>

大阪医大の山本です。

In message <9510111042.AA14697@dent.tmd.ac.jp>you write:
>廣瀬です.
>
>>>どのカルテを見て新たに付け足したのかわかるようにする必要があるか ..

>私は,ある,と考えております.

オブジェクトの参照履歴なら思考過程を追跡し、分析するためにはあったほうが良いかも知れません。ただカルテ単位となると、少なくともある地域のネットワークの中に参照履歴の網を張らなければならないですね。

信頼性を兼ね備えて実現するのはかなり難しいように思います。

カルテはロバストなものではならないと思いますので、信頼できないものは信頼しない(信頼しなくても動くようにする)というのが私の考えです。




Sender: Katsuhiro Ohashi <ohashi@ocean.linc.or.jp>
Date: Wed, 11 Oct 95 21:06:09 +0900
Subject: Re: セキュリティ

大橋です。

> Date: Wed, 11 Oct 1995 19:55:55 +0900
> Sender: Ryuichi-Yamamoto <yamamoto@art.osaka-med.ac.jp>

> 大阪医大の山本です。

> In message <9510111042.AA14697@dent.tmd.ac.jp>you write:
> >廣瀬です.

> >>>どのカルテを見て新たに付け足したのかわかるようにする必要があるか ..

> >私は,ある,と考えております.

> オブジェクトの参照履歴なら思考過程を追跡し、分析するためにはあった
> ほうが良いかも知れません。ただカルテ単位となると、少なくともある地
> 域のネットワークの中に参照履歴の網を張らなければならないですね。

> 信頼性を兼ね備えて実現するのはかなり難しいように思います。

> カルテはロバストなものではならないと思いますので、信頼できないもの
> は信頼しない(信頼しなくても動くようにする)というのが私の考えです。

私もその通りと考えています。
電子的媒体になったとたんに、やたら厳重な管理をしようとする傾向がありますが、それでは従来からの紙のカルテはどんな管理をしていたのか、電子媒体を厳重にしたから絶対に大丈夫なのか、を考えるべきと思っています。

結局は扱う人間のマナー(セキュリテイーへの関心も含め)を考えることこそ重要と思います。カルテ自体は、なるべく柔軟性に富み現場での有用さ、使いやすさを考えるべきでしょう。




Date: Wed, 11 Oct 1995 23:44:34 +0900
Sender: y.hirose.dane@dent.tmd.ac.jp (Hirose, Y.)
Subject: Re: セキュリティ

廣瀬です.

>>>どのカルテを見て新たに付け足したのかわかるようにする必要があるか
>>私は,ある,と考えております.
>オブジェクトの参照履歴から思考過程を追跡し、分析するためにはあった
>ほうが良いかも知れません。

山本先生には見透かされていますね.

>それでは従来からの紙のカルテはどんな管理をしていたのか、電子媒体を
>厳重にしたから絶対に大丈夫なのか、..

勿論それは同感です.私もそのように抗議したい気持ちも多分にあります.

ですがやはり可搬性については次元が全く異なる電子媒体と紙とでは,同様とは言えないでしょう.
私が主張したかったのはセキュリティ「管理」には二面があるということ;
  1.見せる・見せない
  2.誰が何を見た・見なかった
広域になればなるほど技術的に困難さが伴うということを考慮しつつも,必要か必要でないかという理念的(と私は解釈した)なことを問われれば,やはり必要である,と答えないわけにはいかない,という気持ちです.




Sender: Katsuhiro Ohashi <ohashi@ocean.linc.or.jp>
Date: Thu, 12 Oct 95 09:29:35 +0900
Subject: Re: セキュリティ

大橋です

> Date: Wed, 11 Oct 1995 23:44:34 +0900
> Sender: y.hirose.dane@dent.tmd.ac.jp (Hirose, Y.)

> 廣瀬です.

> >それでは従来からの紙のカルテはどんな管理をしていたのか、電子媒体を
> >厳重にしたから絶対に大丈夫なのか、..

> 勿論それは同感です.私もそのように抗議したい気持ちも多分にあります.

> ですがやはり可搬性については次元が全く異なる電子媒体と紙とでは,同様
> とは言えないでしょう.
> 私が主張したかったのはセキュリティ「管理」には二面があるということ;
>   1.見せる・見せない
>   2.誰が何を見た・見なかった
> 広域になればなるほど技術的に困難さが伴うということを考慮しつつも,
> 必要か必要でないかという理念的(と私は解釈した)なことを問われれば,
> やはり必要である,と答えないわけにはいかない,という気持ちです.

もちろん、そうですね。私もセキュリテイーがなくて良いと言っているのではなく、がちがちにセキュリテイーがかかっているために現場で非常に使いにくい(要するに従来の紙のカルテの操作性を大幅に下回る)のでは、本末転倒というのが、私の主旨です。





Subject: Re: セキュリティ
Date: Thu, 12 Oct 95 18:27:08 +0900
From: "SeaGaia-ml" <seagaia-ml@liststar.miyazaki-med.ac.jp>

横浜国大の清水です

> 廣瀬です.

>>>どのカルテを見て新たに付け足したのかわかるようにする必要があるか
>>私は,ある,と考えております.
>オブジェクトの参照履歴から思考過程を追跡し、分析するためにはあった
>ほうが良いかも知れません。

>それでは従来からの紙のカルテはどんな管理をしていたのか、電子媒体を
>厳重にしたから絶対に大丈夫なのか、..

> 勿論それは同感です.私もそのように抗議したい気持ちも多分にあります.

> ですがやはり可搬性については次元が全く異なる電子媒体と紙とでは,同様
> とは言えないでしょう.
> 私が主張したかったのはセキュリティ「管理」には二面があるということ;
>   1.見せる・見せない
>   2.誰が何を見た・見なかった
> 広域になればなるほど技術的に困難さが伴うということを考慮しつつも,
> 必要か必要でないかという理念的(と私は解釈した)なことを問われれば,
> やはり必要である,と答えないわけにはいかない,という気持ちです.

確かに理念的なことです.ただ,セキュリティのことを考える上で,どういう条件があって,何を実現しなければならないかはっきりさせる必要がある,(と教えられています)ということなので質問しました.

今まで少しずつですけれど,電子カルテのことを勉強してきて,セキュリティのうえで広い範囲を持っていると思いました.今は,まず卒論のテーマを決めなければならない状況です.うまくいくかはわかりませんが,まず署名方法から始めようと思っています.幸いなことに大学院への進学が決まりましたので,それ以上のことができると思っています.(先生にこのテーマでいこうと言っていただければ).皆さんのお力になれるかどうかわかりませんが,今後ともよろしくお願いします.




Date: Thu, 12 Oct 1995 19:53:08 +0900
Sender: y.hirose.dane@dent.tmd.ac.jp (Hirose, Y.)
Subject: Re: セキュリティ

廣瀬です.

>確かに理念的なことです.ただ,セキュリティのことを考える上で,
>どういう条件があって,何を実現しなければならないか

私はどちらかと言えば理念的な話が好きですよ.ソフトとハードの技術とコストが解決するならば(つまり無尽蔵に入手可能ならば),それでもいいでしょ?
そしてその辺は,清水さんやベンダー各社に頼りたいと思ってます.

>電子カルテのことを勉強してきて,セキュリティのうえで広い範囲を
>持っていると思いました. .. まず署名方法から始めようと ..

そうですか.
私は「関係」と「状況」を加味したうえでの実用的なシステムというか機構が欲しいと考えています: cf. SeaGaia-ml: 29 Aug 1995.
(このキーワードって,少なくとも医療情報関係では未だ誰も言ってないと思うんですけど.もし間違いでしたらどなたか御指摘下さい)

「実用」という意味において,私は「実装上の困難が伴うので..」という御意見の先生方の意図を誤解していないと思います.というより将に同感賛成の立場です.そして上田先生(厚生省)も実用を重視されているようなので,たいへん心強く感じています.
勿論これはセキュリティ軽視とは異なることですし,意図でもない.


>幸いなことに大学院への進学が決まりました

おめでとうございます.嬉しくもあり,また一方では大変さも見えており.. といった感でしょうか.月並みですが,頑張って下さい.

>皆さんのお力になれるかどうかわかりませんが,今後ともよろしく..

是非なってください.... 力になるべきです ^o^ lucky !
神様が清水さんに与え賜うたテーマと思われて,是非とも上手な解を提示して下さるよう御願いいたします. ... ね?




Date: Fri, 13 Oct 1995 00:32:27 +0900
Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara)
Subject: LAN間接続

吉原です。
本題とは違いますが、今日から自宅のLANと大学のLANがLAN間接続で接続されました。これまでは、modem(ARA)のアナログ接続または、B.U.G.のRouteOneでのINS64でしたが、今日から自宅のNetBlazer PNと、大学のNetBlazer40とがINS64を介してつながっています。
NetBlazerはAppleTalkもサポートしており、大学のzoneを学習しますので、繋がっていないときもセレクタを見ると大学のzoneが見えます。TCP/IPを使うアプリを起動したり、AppleTalk的に大学側のサーバをアクセスするアクションをすると、NetBlazer PNが自動的に電話をかけます。最初がちょっとタイムラグがありますが、ほとんど意識しないで済む程度です。現在3分間パケットが流れないと自動的に回線が接続されるようになっています。
web browserなどを使っていて、しばらく記事を読んでいたりすると切れています。新しいページに行くと再び繋がります。AFPサーバをマウントしていると切れません。このあたり要注意。
しばらく使ってみて、電話代などご報告します。
体感スピードは明らかにRouteOneなどより速いです。実に便利です。




Sender: Katsuhiro Ohashi <ohashi@ocean.linc.or.jp>
Date: Fri, 13 Oct 95 11:31:57 +0900
Subject: Re: LAN間接続

大橋です

> Date: Fri, 13 Oct 1995 00:32:27 +0900
> Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara)
>
> 吉原です。
> 本題とは違いますが、今日から自宅のLANと大学のLANがLAN間接続で接続されました。
> これまでは、modem(ARA)のアナログ接続または、B.U.G.のRouteOneでのINS64でした
> が、今日から自宅のNetBlazer PNと、大学のNetBlazer40とがINS64を介してつながっ
> ています。

 なるほど、スピードなど実際にどうかなと思っていましたが、これは快適そうですね。
---




Subject: Re: セキュリティ
Date: Fri, 13 Oct 1995 14:14:51 +0900
Sender: Kensuke Shimizu <shimizu@mlab.dnj.ynu.ac.jp>

横浜国大の清水です

> 廣瀬です.

>>電子カルテのことを勉強してきて,セキュリティのうえで広い範囲を
>>持っていると思いました. .. まず署名方法から始めようと ..

> そうですか.
> 私は「関係」と「状況」を加味したうえでの実用的なシステムというか
> 機構が欲しいと考えています: cf. SeaGaia-ml: 29 Aug 1995.
> (このキーワードって,少なくとも医療情報関係では未だ誰も言って
>  ないと思うんですけど.もし間違いでしたらどなたか御指摘下さい)

> 「実用」という意味において,私は「実装上の困難が伴うので..」と
> いう御意見の先生方の意図を誤解していないと思います.というより
> 将に同感賛成の立場です.そして上田先生(厚生省)も実用を重視
> されているようなので,たいへん心強く感じています.
> 勿論これはセキュリティ軽視とは異なることですし,意図でもない.

「実用」が1番大切だと思います.私の研究室は「セキュリティ」がテーマです.まずセキュリティを考え,実用できるものに近づけていく方法になってしまいがちと思います.「実用」を考え,その中でセキュリティをどうするのかという方法と相反するかも知れない.
それに,私は半年前研究室に配属されるまで,普通のぐうたら学生で(今もそうですが)まだ,わからないことがいっぱいあります.
「実用」に近付くよう頑張ります.




Date: Fri, 13 Oct 1995 14:58:38 +0900
Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara)
Subject: Re: セキュリティ

吉原です。

>「実用」を考え,その中でセキュリティをどうするのかという方法

このスタンスで行かないと、結局なにもできないと思います。




Sender: Katsuhiro Ohashi <ohashi@ocean.linc.or.jp>
Date: Fri, 13 Oct 95 16:05:28 +0900
Subject: Re: セキュリティ

大橋です

> Date: Fri, 13 Oct 1995 14:14:51 +0900
> Sender: Kensuke Shimizu <shimizu@mlab.dnj.ynu.ac.jp>
>
> 横浜国大の清水です
>
> 「実用」が1番大切だと思います.私の研究室は「セキュリティ」がテー マ
> です.まずセキュリティを考え,実用できるものに近づけていく方法になっ
> てしまいがちと思います.「実用」を考え,その中でセキュリティをどうす
> るのかという方法と相反するかも知れない.

それぞれの立場で、どちら側(セキュリテイー/実用)から攻めても良いと思います(最後に同じところに到達するなら)。私の以前のコメントは最後まで実用の域に達しないものが、(特にお役所がらみのものなどに)よく見られるので、それを危惧したものです

# で、実用に使いながら開発するという私の場合、実用から入って行くことになります




Date: Fri, 13 Oct 1995 21:01:53 +0900
Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara)
Subject: 宴会だー!!

吉原です。
学会第二日目の夜、懇親会を抜け出して宴会をします。
tutorialの打ち上げと、電子カルテワークショップの打ち上げをかねて行います。場所の設定を、富士通の名古屋支店に頼んでいますが、人数を大体のところ把握する必要があります。
すみませんが、来週初めまでに、参加可能な方、MLに「参加するぞー」と流してください。
派手にやりましょう!!




Date: Fri, 13 Oct 1995 21:47:35 +0900
Sender: nagata@sums.shiga-med.ac.jp (satoru nagata)
Subject: Re: 宴会だー!!

永田です。<^^>
>吉原です。
>学会第二日目の夜、懇親会を抜け出して宴会をします。
はーい。いつものパターンで!!
>tutorialの打ち上げと、電子カルテワークショップの打ち上げをかねて行います。
>場所の設定を、富士通の名古屋支店に頼んでいますが、人数を大体のところ
>把握する必要があります。
>すみませんが、来週初めまでに、参加可能な方、MLに「参加するぞー」と
>流してください。
>派手にやりましょう!!
「参加するぞー」っと。




Date: Fri, 13 Oct 1995 22:06:56 +0900
Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara)
Subject: Re: 宴会だー!!

吉原です。

At 9:09 PM 95.10.13 +0900, tutorial wrote:
>縄です。
>参加するぞー(^_^)
>場所は栄ですよね?栄なら、いきつけの店がありますから、
>派手にやるのは望むところです。ヽ(^_^)丿

はっ早い!!
わずか7分のレスポンス!!
縄先生が一番のり。

ところで、懇親会はどこであるのでしょう?
どなたか御存知でしたら教えてください。




Date: Fri, 13 Oct 95 22:12:49 +0900
Sender: nawa@lily.uncle.or.jp (katsunori 'Spider' nawa)
Subject: Re: 宴会だー!!

縄です。

> はっ早い!!
> わずか7分のレスポンス!!
> 縄先生が一番のり。

昨日、UNCLEの例会があり、そのときの写真をWWWで公開するのに、ずっと計算機に張り付いてましたから・・・(^_^;

例会の写真なんてのはナマモノですからね、早く公開しないと腐っちまいます。

と、いいわけしてますが、飲み会ってのに目がないってのが真相でしょうね。(^_^)

> ところで、懇親会はどこであるのでしょう?
> どなたか御存知でしたら教えてください。

はて?栄の「楓」でないことは間違いないでしょう。ここじゃ狭すぎてダメでしょう。二次会に使います?

閑話休題、今、NHK衛星第二放送でSIM TVってのをやってます。
http://www.simtv.nhk.or.jp/ をオープンして、BS 11にチューンしてみてください。なんだかインタラクティブにやるんだそうです。




Subject: Re: 宴会だー!!
Date: Sat, 14 Oct 1995 00:11:19 +0900
Sender: Ryuichi-Yamamoto <yamamoto@art.osaka-med.ac.jp>

大阪医大の山本です。

私も「さああ、参加するぞ、参加するぞ、参加するぞ!」です。

In message <199510131306.WAA17545@taro.miyazaki-med.ac.jp>you write:
>吉原です。
>ところで、懇親会はどこであるのでしょう?
>どなたか御存知でしたら教えてください。

うろ覚えですが、宇都さんの話では国際会議場の2Fか7Fかのレストランだったと思います。




Date: Sat, 14 Oct 1995 00:58:00 +0900
Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara)
Subject: Re: 宴会だー!!

吉原です。

>うろ覚えですが、宇都さんの話では国際会議場の2Fか7Fかのレストラン
>だったと思います。

国際会議場は栄から遠いのでしょうか?




Date: Sat, 14 Oct 1995 08:09:49 +0900
Subject: Re: 宴会だー!!
Sender: 梶原- <kenchan@cc.kurume-it.ac.jp>

参加します。

梶原 賢一郎




Date: Sat, 14 Oct 95 10:27:33 +0900
Sender: yahata@med.uoeh-u.ac.jp (Yahata Katsuya)
Subject: Re: 宴会だー!!

>吉原です。
>
>>うろ覚えですが、宇都さんの話では国際会議場の2Fか7Fかのレストラン
>>だったと思います。
>
>国際会議場は栄から遠いのでしょうか?

参加するぞー、と

そして、国際会議場と栄は少し離れています。




Date: Sat, 14 Oct 1995 11:08:05 +0900
Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara)
Subject: Re: 宴会だー!!

吉原です。

>そして、国際会議場と栄は少し離れています。

富士通の方が、懇親会場からあまり離れると移動に不便だから、、、とか言ってましたが、やはり栄ですよね、我々の宴会場は(^^)




Date: Sat, 14 Oct 95 11:09:44 +0900
Sender: nawa@lily.uncle.or.jp (katsunori 'Spider' nawa)
Subject: Re: 宴会だー!!

縄です。

> 富士通の方が、懇親会場からあまり離れると移動に不便だから、、、とか言って
> ましたが、やはり栄ですよね、我々の宴会場は(^^)

そうですよ、懇親会場に近いほうが移動に不便です。
栄からはずれたところでは、はしごができないもの。(^_^)
---




Date: Sun, 15 Oct 1995 07:44:50 +0900
Sender: sheemer@mibai.inforyukyu.or.jp (Masahiro KYUSHIMA)
Subject: Re: 宴会だー!!

At 0:58 AM 95.10.14 +0900, SeaGaia-ml wrote:
>国際会議場は栄から遠いのでしょうか?

久島@沖縄県立中部病院です。 ↑地下鉄駅で5〜7個くらい
立ったように思います。

出席する予定ですので、宴会にも参加させてください。
---
立法院(旧議会棟)保存運動にご協力を(事務局:098-863-7091:真喜志)
sheemer@opus.or.jpへメール下されば詳しくご紹介します。




Date: Mon, 16 Oct 1995 09:03:58 +0900
Sender: hoyama@gan2.res.ncc.go.jp (Hiroshi Oyama)
Subject: 参加申込

>吉原です。
>
>>そして、国際会議場と栄は少し離れています。
>
>富士通の方が、懇親会場からあまり離れると移動に不便だから、、、とか言ってまし
>たが、やはり栄ですよね、我々の宴会場は(^^)

がんセンターの小山です。

ぜひ参加させてください。
皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。


Date: Mon, 16 Oct 1995 10:17:13 +0900
Sender: y.hirose.dane@dent.tmd.ac.jp (Hirose, Y.)
Subject: Re: 宴会だー!!


>宴会だー!!

私も参加させてください.

-
Hirose/Y


Date: Mon, 16 Oct 1995 12:03:31 +0900
Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara) Subject: 宴会申し込み状況

吉原です。
現在宴会の申し込み状況は以下の通りです。 所属など間違いがあればお許し下さい。

1.縄(縄医院)
2.永田(滋賀医大)
3.岡本(岡本医院)
4.山本(大阪医大)
5.大橋(大橋医院)
6.梶原(久留米大学)
7.八幡(産業医科大)
8.高橋(佐藤病院)
9.市橋(名大分院)
10.津坂(名大医療短大)
11.大川(札幌医大)
12.久島(沖縄県立中部病院)
13.石川(がんセンター)
14.小山(がんセンター)
15.廣瀬(東京医科歯科)
16.山下(福井医大)
17.吉原(宮崎医大)
18.長友(AVOC)
19.牧原(宮崎医大)
20.田中(AVOC)
21.富岡(AVOC)
22.佐々木(宮崎医大)




Date: Mon, 16 Oct 95 12:04:41 +0900
Sender: nawa@lily.uncle.or.jp (katsunori 'Spider' nawa)
Subject: Re: 宴会申し込み状況

縄です。

> 所属など間違いがあればお許し下さい。

わかる範囲で言いますと、

3.岡本(岡本医院)--> 岡本(岡本内科クリニック)

が正解です。(^_^)




Date: Mon, 16 Oct 1995 13:02:08 +0900
Sender: onoe@atd.rdc.ricoh.co.jp (Morio Onoe)
Subject: Re: 宴会だー!!

尾上です。
遅くなりましたが、まだ間に合うなら参加させてください。




Date: Mon, 16 Oct 1995 14:13:50 +0900
Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara)
Subject: 宴会申し込み状況

吉原です。
現在の申し込み状況です。

1.縄(縄医院)
2.永田(滋賀医大)
3.岡本(岡本内科クリニック)
4.山本(大阪医大)
5.大橋(大橋医院)
6.梶原(久留米大学)
7.八幡(産業医科大)
8.高橋(佐藤病院)
9.市橋(名大分院)
10.津坂(名大医療短大)
11.大川(札幌医大)
12.久島(沖縄県立中部病院)
13.石川(がんセンター)
14.小山(がんセンター)
15.廣瀬(東京医科歯科)
16.山下(福井医大)
17.吉原(宮崎医大)
18.長友(AVOC)
19.牧原(宮崎医大)
20.田中(AVOC)
21.富岡(AVOC)
22.佐々木(宮崎医大)
23.尾上(Ricoh RD Center)




Sender: suzuki takashi <suzuki@book.iijnet.or.jp>
Date: Mon, 16 Oct 95 16:42:14 -0700
Subject: Re: 宴会だー!!

こんにちは、すずき@茂原クリニック です。

遅くなりました。
参加いたします。
ーーー



Date: Tue, 17 Oct 1995 11:02:10 +0900
Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara)
Subject: 名簿作成

吉原です。
電子カルテ研究会の名簿を作成します。
恐れ入りますが、至急個人データをお送り下さい。
現在の名簿は以下のようになっています。漏れた方は至急お送り下さい。

1)氏名: 山本隆一
所属: 大阪医科大学中央検査部病理
e-mail:yamamoto@art.osaka-med.ac.jp

2)氏名:(山崎俊司)
所属:(千葉大学医学部附属病院 医療情報部)
e-mail:(yamazaki-cib@umin.u-tokyo.ac.jp)

3)氏名:(皆川和史)
所属:(ニコンシステム)
e-mail:(minagawa@st.rim.or.jp)

4)氏名:(梶原賢一郎)
所属:(久留米大学)
e-mail:(kenchan@cc.kurume-it.ac.jp)

5)氏名:(坂本憲広)
所属:(九州大学医療情報部)
e-mail:(nori@med.kyushu-u.ac.jp)

6)氏名:(尾上守夫)
所属:(リコー)
e-mail:(onoe@ricoh.co.jp)

7)氏名:(高橋 究)
所属:(佐藤病院)

8)氏名:(大橋克洋)
所属:(大橋産科・婦人科)
e-mail:(ohashi@ocean.linc.or.jp)

9)氏名:(吉原博幸)
所属:(宮崎医大医療情報部)
e-mail:(yoshi@miyazaki-med.ac.jp)

10)氏名:(永田 啓)
所属:(滋賀医科大学)
e-mail:(nagata@sums.shiga-med.ac.jp)

11)氏名:(大江 和彦)
所属:(東大病院中央医療情報部)
e-mail:(kohe@hcc.h.u-tokyo.ac.jp)

12)氏名:(八幡 勝也)
所属:(産業医科大学 作業病態学)
e-mail:(yahata@med.uoeh-u.ac.jp)

13)氏名:(鈴木 卓)
所属:(前田記念腎研究所 茂原クリニック)
e-mail:(suzuki@book.iijnet.or.jp)

14)氏名:(関 邦美)
所属:(株式会社エヌ・オーエス)
e-mail:(none) fax:03-3252-7420

15)氏名:(西谷真二)
所属:(株式会社エヌ・オーエス)
e-mail:(none) fax:03-3252-7420

16)氏名:(岩田 稔)
所属:(富士通)
e-mail:(nac01733@niftyserve.or.jp)

17)氏名:(小山博史)
所属:(国立ガンセンター)
e-mail:(hoyama@backup1.res.ncc.go.jp)

18)氏名:(権藤 常人)
所属:(テクノキッヅ)
e-mail:(gondo@st.rim.or.jp)

19)氏名:( 山下 芳範   )
所属:( 福井医科大学  )
e-mail:( yyama@fms101.fukui-med.ac.jp )

20) 氏名:( 廣瀬 康行   )
所属:( 東京医科歯科・歯  )
e-mail:( y.hirose.dane@dent.tmd.ac.jp )




Date: Tue, 17 Oct 1995 11:10:38 +0900
Sender: hoyama@gan2.res.ncc.go.jp (Hiroshi Oyama)
Subject: Re: 名簿作成

がんセンターの小山です。

>吉原です。
>電子カルテ研究会の名簿を作成します。
>恐れ入りますが、至急個人データをお送り下さい。
>現在の名簿は以下のようになっています。漏れた方は至急お送り下さい。
>
>17)氏名:(小山博史)
>所属:(国立ガンセンター)
>e-mail:(hoyama@backup1.res.ncc.go.jp)


所属:(国立がんセンター)
e-mail:(hoyama@gan2.ncc.go.jp)

に変更お願いいたします。
個人データはどのような内容をおおくりすればいいのでしょうか?




Date: Tue, 17 Oct 1995 11:17:52 +0900
Sender: gondo@mail.st.rim.or.jp
Subject: Re: 名簿作成

At 11:02 AM 95.10.17 +0900, SeaGaia-ml wrote:
>吉原です。
>電子カルテ研究会の名簿を作成します。
>恐れ入りますが、至急個人データをお送り下さい。
>現在の名簿は以下のようになっています。漏れた方は至急お送り下さい。
>
権藤です.
所属が変更になりました.

>18)氏名:(権藤 常人)
>所属:(テクノキッヅ)
>e-mail:(gondo@st.rim.or.jp)


氏名:(権藤 常人)
所属:(ファウンデーション)
e-mail:(gondo@st.rim.or.jp)

よろしく!




Date: Tue, 17 Oct 1995 11:51:17 +0900
Sender: "Koichi Ben. Ishikawa" <kishikaw@ncc.go.jp>
Subject: Re: 名簿作成

石川光一@がんセンターです。

電子カルテ研究会については、メーリングリストで議論をフォローさせていただいていましたが、今回の名簿作成に際して、改めて名簿にも追加して正式に参加させていただけないでしょうか?

ご検討をお願いします。

ちなみに、名簿の情報としては、

氏名:石川光一
所属:国立がんセンター研究所
e-mail:kishikaw@ncc.go.jp

になります。

石川光一@がん診療支援情報研究室
     国立がんセンター がん情報研究部




Date: Tue, 17 Oct 1995 12:13:59 +0900
Sender: Yoshinori Yamashita <yyama@fmsrsa.fukui-med.ac.jp>
Subject: Re: 名簿作成

>19)氏名:( 山下 芳範   )
>所属:( 福井医科大学  )
>e-mail:( yyama@fms101.fukui-med.ac.jp )
            ^^^^^
yyama@fmsrsa.fukui-med.ac.jp
にメールアドレスの修正をお願いいたします。




Date: Tue, 17 Oct 1995 12:44:35 +0900
Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara)
Subject: Re: 名簿作成

yoshiharaです。

>所属:(国立がんセンター)
>e-mail:(hoyama@gan2.ncc.go.jp)
>
>に変更お願いいたします。

はい了解しました。

>個人データはどのような内容をおおくりすればいいのでしょうか?

すみません。これで結構です。

<HR>

Date: Tue, 17 Oct 1995 12:53:14 +0900
Sender: tamagawa@dent.osaka-u.ac.jp (Hiroo Tamagawa)
Subject: Re: 名簿作成

玉川裕夫@大阪大学歯学部附属病院です。

At 11:02 AM 95.10.17 +0900, SeaGaia-ml wrote:
SeaGaia-ml>吉原です。
SeaGaia-ml>電子カルテ研究会の名簿を作成します。
SeaGaia-ml>恐れ入りますが、至急個人データをお送り下さい。
SeaGaia-ml>現在の名簿は以下のようになっています。漏れた方は至急お送り下さい。

氏名:( 玉川 裕夫   )
所属:( 大阪大学・歯学部  )
e-mail:( tamagawa@dent.osaka-u.ac.jp )

よろしくお願いします。




Date: Tue, 17 Oct 95 13:13:03 +0900
Subject: Re: 名簿作成
Sender: "Arthur A. Fujie" <fujie@akas.ssy.sumiden.co.jp>

In message <199510170202.LAA29570@taro.miyazaki-med.ac.jp>
"名簿作成"
""SeaGaia-ml" <seagaia-ml@liststar.miyazaki-med.ac.jp>" writes.
藤江@住友電工です。ほとんど発言していませんが、研究会の一員のつもりです。
> 吉原です。
> 電子カルテ研究会の名簿を作成します。
> 恐れ入りますが、至急個人データをお送り下さい。
> 現在の名簿は以下のようになっています。漏れた方は至急お送り下さい。

氏名: 藤江 昭
所属: 住友電工システムズ(株)応用システム(事)
e-mail: fujie@akas.ssy.sumiden.co.jp
Phone : 03-3423-5870
Fax : 03-3423-5875

以上




Date: Tue, 17 Oct 1995 13:12:57 +0900
Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara)

吉原です。
現時点での名簿です。

====================
会員名簿


1)氏名: 山本隆一
所属: 大阪医科大学中央検査部病理
e-mail:yamamoto@art.osaka-med.ac.jp

2)氏名:(山崎俊司)
所属:(千葉大学医学部附属病院 医療情報部)
e-mail:(yamazaki-cib@umin.u-tokyo.ac.jp)

3)氏名:(皆川和史)
所属:(ニコンシステム)
e-mail:(minagawa@st.rim.or.jp)

4)氏名:(梶原賢一郎)
所属:(久留米大学)
e-mail:(kenchan@cc.kurume-it.ac.jp)

5)氏名:(坂本憲広)
所属:(九州大学医療情報部)
e-mail:(nori@med.kyushu-u.ac.jp)

6)氏名:(尾上守夫)
所属:(リコー)
e-mail:(onoe@ricoh.co.jp)

7)氏名:(高橋 究)
所属:(佐藤病院)

8)氏名:(大橋克洋)
所属:(大橋産科・婦人科)
e-mail:(ohashi@ocean.linc.or.jp)

9)氏名:(吉原博幸)
所属:(宮崎医大医療情報部)
e-mail:(yoshi@miyazaki-med.ac.jp)

10)氏名:(永田 啓)
所属:(滋賀医科大学)
e-mail:(nagata@sums.shiga-med.ac.jp)

11)氏名:(大江 和彦)
所属:(東大病院中央医療情報部)
e-mail:(kohe@hcc.h.u-tokyo.ac.jp)

12)氏名:(八幡 勝也)
所属:(産業医科大学 作業病態学)
e-mail:(yahata@med.uoeh-u.ac.jp)

13)氏名:(鈴木 卓)
所属:(前田記念腎研究所 茂原クリニック)
e-mail:(suzuki@book.iijnet.or.jp)

14)氏名:(関 邦美)
所属:(株式会社エヌ・オーエス)
e-mail:(none) fax:03-3252-7420

15)氏名:(西谷真二)
所属:(株式会社エヌ・オーエス)
e-mail:(none) fax:03-3252-7420

16)氏名:(岩田 稔)
所属:(富士通)
e-mail:(nac01733@niftyserve.or.jp)

17)氏名:(小山博史)
所属:(国立がんセンター)
e-mail:(hoyama@gan2.ncc.go.jp)

18)氏名:(権藤 常人)
所属:(ファウンデーション)
e-mail:(gondo@st.rim.or.jp)

19)氏名:( 山下 芳範   )
所属:( 福井医科大学  )
e-mail:( yyama@fmsrsa.fukui-med.ac.jp )

20) 氏名:( 廣瀬 康行   )
所属:( 東京医科歯科・歯  )
e-mail:( y.hirose.dane@dent.tmd.ac.jp )

21)氏名:( 石川光一 )
所属:( 国立がんセンター研究所 )
e-mail:( kishikaw@ncc.go.jp )

22) 氏名:( 玉川 裕夫   )
所属:( 大阪大学・歯学部  )
e-mail:( tamagawa@dent.osaka-u.ac.jp )

23) 氏名:( 藤江 昭 )
所属:( 住友電工システムズ(株)応用システム(事) )
e-mail: ( fujie@akas.ssy.sumiden.co.jp )
Phone : 03-3423-5870
Fax : 03-3423-5875




Sender: Katsumi Okamoto <katsumi@melon.uncle.or.jp>
Date: Tue, 17 Oct 95 15:38:06 +0900
Subject: Re: 名簿作成

岡本@UNCLE です。

私も、これを機会に研究会に登録をお願いしたいのですが、
よろしくお願いします。

氏名: 岡本克実
所属: 医療法人南山会岡本内科クリニック
e-mail:katsumi@melon.uncle.or.jp

です。




Date: Tue, 17 Oct 1995 16:45:56 +0900
Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara)
Subject: Re: 名簿作成

吉原です。

>岡本@UNCLE です。
>
>私も、これを機会に研究会に登録をお願いしたいのですが、
>よろしくお願いします。

すみません。お世話役の私が、さぼってmailing listだけ更新しており、名簿をつくっていませんでこういうことになりました。元々先生は会員です(^_^)。申し訳ありません。
-




Sender: Liu TianQuan <tliu@sunjapan.co.jp>
Date: Tue, 17 Oct 95 20:14:01 JST
Subject: Re: 名簿作成

サン・ジャパンの劉です。

一時なぞの「サン」でお騒がせして、何の返事もなく黙り込んでしまいましたが、それは透析システムの臨床テストなどでほとんど社内にいなかったからです。

当社が作ったシステムは、診断システムではなく、どちらかといえば管理システムです。透析装置のオンラインモニタリング、透析指示と記録の管理、処方データと検査データと患者データの管理、管理しているデータのグラフ化などです。先生方にとって役に立つ診断システムに変身させるためには、まだまだ勉強しなければならないことがたくさんあります。

名簿作りの機会を借りて、登録していただき、名実ともに正式会員として活動したいと思います。

氏名: 劉 天泉
所属: 株式会社 サン・ジャパン
e-mail:tliu@sunjapan.co.jp

以上、よろしくお願いします。




Date: Tue, 17 Oct 1995 20:42:17 +0900
Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara)
Subject: Re: 名簿作成

At 8:14 PM 95.10.17 +0900, SeaGaia-ml wrote:
>サン・ジャパンの劉です。
>名簿作りの機会を借りて、登録していただき、名実ともに正式会員として活動したい
>と思います。
>
>氏名: 劉 天泉
>所属: 株式会社 サン・ジャパン
>e-mail:tliu@sunjapan.co.jp

確かに名簿に加えました。
ありがとうございました。




Sender: Kiwamu Takahashi <kiwamu@fruits.linc.or.jp>
Date: Tue, 17 Oct 95 17:25:09 +0900
Subject: Re: Your message of Tue, 17 Oct 1995 13:12:57 +0900

高橋 究です。

> 7)氏名:(高橋 究)
> 所属:(佐藤病院)
>

e-mail:(kiwamu@fruits.linc.or.jp)

が抜けております。よろしくお願いします。
---




Date: Tue, 17 Oct 1995 22:31:12 +0900
Sender: yoshi@miyazaki-med.ac.jp (Hiroyuki Yoshihara)
Subject: 宴会名簿

現在のところ、宴会ご参加希望者は以下の通りです。
30人くらいのところを押さえておいてもらいます。

1.縄(縄医院)
2.永田(滋賀医大)
3.岡本(岡本内科クリニック)
4.山本(大阪医大)
5.大橋(大橋医院)
6.梶原(久留米大学)
7.八幡(産業医科大)
8.高橋(佐藤病院)
9.市橋(名大分院)
10.津坂(名大医療短大)
11.大川(札幌医大)
12.久島(沖縄県立中部病院)
13.石川(がんセンター)
14.小山(がんセンター)
15.廣瀬(東京医科歯科)
16.山下(福井医大)
17.吉原(宮崎医大)
18.長友(AVOC)
19.牧原(宮崎医大)
20.田中(AVOC)
21.富岡(AVOC)
22.佐々木(宮崎医大)
23.尾上(Ricoh RD Center)
24.坂本(九大)
25.鈴木(茂原クリニック)
26.山本大助(大阪医大)




Date: Tue, 17 Oct 1995 22:39:48 +0900
Sender: honda@sapmed.ac.jp (Ryoichi HONDA)
Subject: Re: 名簿作成

At 11:02 17.10.1995 +0900, SeaGaia-ml wrote:
>吉原です。
>電子カルテ研究会の名簿を作成します。
>恐れ入りますが、至急個人データをお送り下さい。

当方にもメールが届いておりますのでメンバーだと思います。

氏名:本田 亮一
所属:札幌医科大学・救急集中治療部
e-mail:honda@sapmed.ac.jp

同じ頃MacIPにも入れてもらったので混乱していますが、たぶんこれが初めての発言だと思います。今後ともよろしく。




Date: Wed, 18 Oct 95 01:19:28 JST
Sender: kohe@hcc.h.u-tokyo.ac.jp (Kazuhiko Ohe)
Subject: Re: 宴会名簿

宴会参加しますのでよろしく。
ただ2日目ですので、掛け持ちかもしれません。

大江和彦 東大病院中央医療情報部


Sender: Liu TianQuan Date: Wed, 18 Oct 95 13:19:47 JST Subject: Re: 宴会だー!!

サン・ジャパンの劉です。

大部遅くなりましたが、宴会に参加できるようになりましたのでよろしくお願いします。皆様にはじめでお合いできるので楽しみにしています。


|前へ|次へ|目次へ戻る |